Markersアプリ使用許諾規約

Markersアプリ使用許諾規約」(以下「本規約」といいます)は、お客様と株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます)との間に適用されます。当社が定める本規約の各条項をよくお読みいただき、その全ての条件に同意いただいた場合のみ本ソフトウェア(第1条で定義)をご使用いただくことができるものとします。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるとおりとします。

  1. (1)「本ソフトウェア」とは、当社が別途指定するオペレーティングシステム(OS)を有する製品(以下「対象製品」といいます)において、第2条に定める機能(以下「本機能」といいます)をご利用いただくことを目的として、当社が提供する「MARKERSアプリ」プログラムおよび付属文書一式をいいます。
  2. (2)「本契約」とは、お客様と当社との間で締結される、本規約に基づく契約をいいます。
  3. (3)「グループ」とは、本契約を締結したお客様同士で、本ソフトウェアを用いて動画コンテンツ等を共有するために設定したグループをいいます。
  4. (4)「動画コンテンツ」とは、お客様が保有する動画データをいいます。
  5. (5)「MARKER」とは、お客様が、動画コンテンツの一定の時間幅に対して付加する目印をいいます。
  6. (6)「動画コンテンツ等」とは、動画コンテンツ並びにお客様より動画コンテンツに付加されたコメントおよびMARKERをいいます。
  7. (7)「本件サーバ」とは、当社が、お客様に対して、本機能提供するために用いられるサーバ(当社以外の第三者が有するサーバを含みます)をいいます。

第2条(本機能)

本ソフトウェアは、当社がお客様に対して、次の各号に掲げる本機能を提供するためのアプリケーションソフトウェアです。なお、対象製品の種別、本ソフトウェアのバージョン等によっては、利用できる機能に制限がある場合があります。

  1. (1) お客様が加入しているグループのメンバーのみがアクセスできる本件サーバ内のデータ保存領域に動画コンテンツをアップロードまたはライブ配信する機能
  2. (2) お客様が加入しているグループのメンバーのみがアクセスできる本件サーバ内のデータ保存領域に保存された動画コンテンツ等(本条第4号に記載するダイジェスト動画を含みます)を、お客様個人のみがアクセスできる本件サーバ内のデータ保存領域またはお客様の対象製品もしくは本ソフトウェア内にダウンロードする機能
  3. (3) お客様が加入しているグループのメンバーのみがアクセスできる本件サーバ内のデータ保存領域またはお客様個人のみがアクセスできる本件サーバ内のデータ保存領域に保存された動画コンテンツについて、閲覧、再生、削除ならびにコメントおよびMARKERの付与を行う機能
  4. (4) 本ソフトウェアの利用を通じて動画コンテンツに付与されたMARKERで指定された再生時間のみをつなぎ合わせたダイジェスト動画を作成し、本件サーバ内のデータ保存領域にアップロードまたは保存する機能
  5. (5) 本条第1号ないし第4号に定める機能に付随する機能
  6. (6) その他当社が別途指定する機能

第3条(使用許諾)

当社は、お客様に対して、第1条第1号に定める目的の範囲内に限り、日本国内において、本ソフトウェアを本規約の定めに従い、お客様の対象製品上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の権利を許諾します。

第4条(知的財産権)

本ソフトウェアに係る著作権その他の知的財産権は、当社または当社の指定する第三者に帰属します。本規約によるお客様への本ソフトウェアの使用許諾は、お客様に対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

第5条(契約の成立)

  1. 1. お客様が、本ソフトウェアの画面上に表示される「同意する」ボタンを押下した時点をもって、お客様は本規約に同意したものとみなされ、お客様と当社との間に本規約に基づく契約(以下「本契約」といいます)が成立し、効力を生じるものとします。
  2. 2. お客様は、本機能を利用するにあたって、ニックネームを入力する必要があります。ニックネームのみを登録することによって、本ソフトウェアにおいて本機能を利用できる期間は、ニックネームを登録した日から起算して30日です。お客様が、ニックネームを登録した日から起算して30日を経過した後も継続して本機能を利用するためには、別途当社の定める「dアカウント規約」に基づき発行するdアカウントのIDおよびパスワード(以下、総称して「dアカウント等」といいます)を入力し、認証を実施する必要があります

第6条(dアカウント等の管理)

  1. 1. お客様は、dアカウント等を善良な管理者の注意義務をもって第三者に知られないように管理し、これを第三者に対して、開示し、利用させ、または貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  2. 2. 当社は、第5条第2項に定める方法による認証がなされた場合、当社の故意または重過失による場合を除き、当該認証がお客様以外の第三者によって実施された場合であっても、お客様本人によるものとみなします。

第7条(使用料)

本ソフトウェアの使用料は無料ですが、本ソフトウェアの使用(本ソフトウェアのダウンロードおよびバージョンアップならびに動画コンテンツのアップロード、閲覧等を含みますが、これらに限られません)に伴い別途通信料が発生する場合があります。

第8条(動画コンテンツ等の利用について)

  1. 1. お客様は、自身の責任において、本サーバ内のデータ保存領域に、動画コンテンツ等をアップロードまたはライブ配信するものとします。
  2. 2. お客様は、当社に対し、本機能の提供の目的に必要と認められる範囲で、本契約の期間中、本サーバ内のデータ保存領域に保存された動画コンテンツ等について、全世界的に無償で、使用、複製、改変、派生著作物の作成、表示を行うための許諾するものとします。
  3. 3. お客様は、自身の責任において動画コンテンツ等のバックアップを行うものとします。当社は本サーバ内のデータ保存領域に保存されている動画コンテンツ等が毀損または消失等したことでお客様が損害を被った場合でも、その責任を負いません。
  4. 4. お客様は、当社に対し、本ソフトウェアの使用にあたり、動画コンテンツ等が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。お客様による本ソフトウェアの使用に関して、第三者との間で、当該第三者の権利を侵害したまたは侵害のおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様自身の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は責任を負いません。
  5. 5. 本サーバ内のデータ保存領域にアップロードすることができる動画コンテンツは、当社が別に定める形式の電子ファイルに限ります。

第9条(禁止行為)

  1. 1. お客様は本ソフトウェアのご利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. (1) 第1条第1号に定める目的以外に本ソフトウェアを利用する行為
    2. (2) 本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形式に変換することを指します)、逆コンパイルまたは逆アセンブル等
    3. (3) 本契約に従って本ソフトウェアを使用する場合を除き、本ソフトウェアの全部または一部を複製、複写する行為
    4. (4) 本ソフトウェアの全部または一部を、有償、無償を問わず、第三者に対して頒布、販売、譲渡、貸与、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては送信可能化を含みます。)もしくは利用許諾を行い、または処分する行為
    5. (5) 第三者の知的財産権、肖像権およびその他の権利または利益を侵害する行為
    6. (6) 営利目的のために本ソフトウェアを使用または利用する行為
    7. (7) 法令または公序良俗に違反する行為
    8. (8) その他当社または第三者に不利益または損害を与え、または当社の業務運営を妨げる行為
  2. 2. お客様が前項に定める禁止行為行った場合、当社は、お客様による本ソフトウェアのご利用を停止し、本件サーバ内に保存されているすべてのファイルを削除することがあります。

第10条(弊社の閲覧等)

当社は、お客様によって本件サーバ内のデータ保存領域にアップロードされた動画コンテンツ等を、本サービスの提供および故障時の運営サポート等の遂行のために閲覧することがあり、お客様はあらかじめこれを承諾するものとします。

第11条(本ソフトウェアの契約不適合)

当社は、本ソフトウェアに本契約に定める内容に適合しない点(以下「契約不適合」という)が発見された場合、当該契約不適合の修補が必要であると認めたときは、本契約に定める内容に適合する本ソフトウェアを提供し、または当該本ソフトウェアの契約不適合を修補すべく努めますが、その実現を保証するものではありません。

第12条(非保証)

当社は、本ソフトウェアの正確性、完全性、即時性、実現性、有用性、商品性、特的目的適合性、第三者の権利(知的財産権を含むがこれに限られない)または利益の非侵害性、その他について何ら保証するものではなく、お客様がこれらに関して損害を被ったとしても、当社は責任を負いません。

第13条(損害賠償の制限)

当社が本規約に基づきお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、その責任の範囲は、通常生ずべき直接の損害(逸失利益等を除きます)に限られるものとします。ただし、当社に故意または重大な過失があるときはこの限りではありません。

第14条(提供停止)

  1. 1. 当社は、次に定める場合、お客様に事前に通知することなく、本機能の全部または一部の提供を中止することがあります。
    1. (1) 本機能に係るシステムの保守・点検を行う場合
    2. (2) 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災等により本機能の提供ができない場合
    3. (3) 本機能に係るシステムの障害等により、本機能の提供ができなくなった場合
    4. (4) 当社が運用上または技術上やむを得ず本機能の一時中止が必要であると判断した場合
  2. 2. 当社は、前項によりお客様または第三者に損害が生じたとしても、本契約に別に定める場合を除き、当該損害について責任を負いません。

第15条(本機能の変更・追加・廃止)

  1. 1. 当社は、本機能の全部または一部を変更し、追加し、または廃止することができるものとします。なお、本機能の全部が廃止された場合は、本契約は終了するものとします。
  2. 2. 前項による本機能の全部または一部の変更、追加または廃止がお客様に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社は、あらかじめその変更、追加または廃止の内容について、お客様に対して周知し、または通知するものとします。ただし、緊急やむを得ないときは当該周知または通知を行わない場合があります。
  3. 3. 当社は、本条第1項により本機能の全部または一部を変更し、追加し、または廃止した場合において、お客様または第三者に損害が生じたとしても責任を負いません。

第16条(お客様による本契約の解約)

お客様は、本ソフトウェアを使用しない場合、自己の占有または管理下にある本ソフトウェアを再生不要な形で消去し、かつ、別途当社が指定する方法により、当社に対して本契約を解約する旨の通知を行うことによって、本契約を終了させることができます。当社が当該解約する旨の通知を受領した日から起算して30日の経過をもって、本契約が終了するものとします。

第17条(当社が行う利用契約の解除)

  1. 1. お客様が本規約の条項のいずれかに違反した場合、当社は本契約を解除し、本契約を終了させることができるものとします。
  2. 2. お客様は、前項に基づく本契約の終了に起因して、当社に対し、損害賠償その他支払いを求めることはできません。

第18条(本契約終了時の措置)

  1. 1. 本契約が終了した場合には、お客様はいかなる理由においても本ソフトウェアを使用することはできません。この場合、お客様は、自己の占有または管理下にある全ての本ソフトウェアを速やかに破棄および消去するものとします。
  2. 2. 第8条第3項、同条第4項、第12条、第13条、第14条第2項、第15条第3項、第17条第2項、第22条、第23条2項及び同条第3項の定めは、本契約終了後も有効に存続するものとします。

第19条(本規約の変更)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、お客様へ当社が適切と判断した方法にて公表または通知することにより、本規約の内容を変更することができるものとし、変更日以降はこれらが適用されるものとします。

  1. (1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
  2. (2) 本規約の変更が、本契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第20条(損害賠償)

当社は、お客様が本規約の条項の一にでも違反した場合には、第17条に基づき本契約を解除することができるほか、当社が被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。

第21条(個人情報の取扱いについて)

  1. 1. 当社は、お客様のパーソナルデータの取扱いについて、別途当社の定める「NTTドコモプライバシーポリシー」において公表します。
  2. 2. お客様が本ソフトウェアのご利用にあたり登録されたニックネームその他当社が別に定める情報は、本ソフトウェア上でその閲覧者に対して公開されます。

第22条(反社会勢力の排除)

  1. 1. お客様は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします
    1. (1) 自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること。
    2. (2) お客様が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    3. (3) 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    4. (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    5. (5) お客様が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. 2. お客様は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
    1. (1) 暴力的な要求行為
    2. (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. (4) 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. (5) その他前各号に準ずる行為

第22条(その他)

  1. 1. お客様は、本ソフトウェアを日本国外に持ち出す場合等、日本国または諸外国の輸出入に関連する法令等(以下「輸出入関連法規類」といいます)の適用を受ける場合には、輸出入関連法規類を遵守するものとします。お客様は、本項の定めに違反した行為により生じるいかなる問題についても、自己の責任と費用において解決するものとします。
  2. 2. お客様は、本契約上の地位または本契約に基づき当社に対して有する権利または当社に対して負う義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできません。
  3. 3. 本契約は、日本国の法令を準拠法とします。また本契約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所またはお客様の住所地の地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。
  • 2019年10月1日 制定
  • 2019年10月8日 改定
  • 2019年11月29日 改定

アプリケーション・プライバシー・ポリシー

株式会社NTTドコモ(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するスマートフォン用アプリケーション「MARKERS」(以下、「本アプリケーション」といいます。)および本アプリケーションに関するサービス(以下、「本サービス」といいます。)を通じて、お客さまの利用者情報をご提供いただき、本サービスの円滑な提供を実施させていただくために、アプリケーション・プライバシー・ポリシーを定め、利用者情報の保護に努めます。

第1条. 利用者情報の取得と利用目的

  1. (1) 当社が本アプリケーションにおいて取得する利用者情報(以下、「利用者情報」といいます)は以下のとおりです。当社は、利用者情報を、アプリケーション経由で自動的に取得し、またはお客さまの手入力により登録していただくことにより取得します。
    1. 利用する利用者情報①

      お客さま識別情報

      取得方法

      アプリケーションによる自動取得

      利用者情報の利用目的

      本サービス提供の際にお客さまを識別するため

    2. 利用する利用者情報②

      dアカウントのID、dアカウントのパスワード

      取得方法

      dアカウントのID、dアカウントのパスワード(お客さまによる手入力)
      ※「電話番号でログインする」機能をご利用の場合は、dアカウントのID、dアカウントのパスワードを入力する必要はありません。

      利用者情報の利用目的

      本サービス提供の際にお客さまを識別するため

    3. 利用する利用者情報③

      端末内のファイル

      取得方法

      お客さまが指定した各動画のデータや、関連データを本アプリケーションがアップロード

      利用者情報の利用目的

      本サービスのクラウドストレージ領域へデータ格納を行うため

    4. 利用する利用者情報④

      本アプリケーションのご利用状況やデバイス情報
      ※デバイス情報にはIPアドレスやブラウザ、デバイスの種類、当社サイトにアクセスする前に訪問したウェブページ、およびお客さまのデバイスに関連する個人識別情報等が含まれます

      取得方法

      アプリケーションによる自動取得

      利用者情報の利用目的

      当社が提供する商品・サービス(MARKERSを含みますが、これに限りません。)の各種機能の有効性評価、機能改善および品質向上、新サービスの企画・開発、ならびに当社のマーケティング活動のため

    5. 利用する利用者情報⑤

      広告配信用識別子

      取得方法

      アプリケーションによる自動取得

      利用者情報の利用目的

      本サービス向上および広告配信のため

  2. (2) 本アプリケーションおよび本サービスにおける利用者情報の利用目的は上記に定めるとおりです。当社は、当社が別に定める「お客さまの個人情報に関するプライバシーポリシー」その他お客さまと当社の間の契約において別段の定めがある場合には、利用者情報をこれらに記載の利用目的の範囲で利用することがあります。
  3. (3) 当社は、本アプリケーションおよび本サービスの提供のために、本アプリケーション以外で当社が適正に取得したお客さまの個人情報を利用することがあります。また、当社は利用者情報とこれらの個人情報とを組み合わせた上で、上記の利用目的の範囲で利用することがあります。

第2条. 情報収集モジュールによる取得

当社は、前条に記載の利用者情報を、本アプリケーション内に組み込まれた下記の情報収集モジュールにて取得します。情報収集モジュールとは、第三者が提供するプログラムであって、利用者情報を取得・解析するための機能をもつものをいいます。なお、当社は情報収集モジュールで取得した利用者情報を、お客さま個人を識別するIDと組み合わせた上で、お客さまの属性情報等を付加し、利用する場合があります。

情報収集モジュール名:Firebase向けGoogleAnalytics
情報収集モジュール提供者:Google LLCおよびその完全子会社
取得する利用者情報:本アプリケーションのご利用状況(第1条(1)利用する利用者情報④に該当)
情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用:利用者情報はGoogleの管理するサーバーシステムに格納されます。なお、Googleは当該利用者情報を、Googleが定める利用目的の範囲で利用します。 Firebase向けGoogleAnalyticsの詳細及びGoogleが定める利用目的については<https://policies.google.com/technologies/partner-sites>をご参照ください。

情報収集モジュール名:adjust
情報収集モジュール提供者:adjust Inc.
取得する利用者情報:広告配信用識別子(第1条(1)利用する利用者情報⑤に該当)
情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用:利用者情報はadjust Inc.の管理するサーバーシステムに格納されます。なお、adjust Inc.は当該利用者情報を、adjust Inc.が定める利用目的の範囲で利用します。adjustの詳細については<https://docs.adjust.com/ja/>を、adjustが定める利用目的については<https://www.adjust.com/ja/terms/privacy-policy/>をご参照ください。

第3条. 利用者情報の第三者提供

利用者情報は以下各号に定める場合を除き、第三者に送信され、または提供されることはありません。

  1. ①第2条に定める情報収集モジュール提供者へ送信する場合
  2. ②法令に基づく提供、業務委託に伴う委託先への提供等、個人情報保護法上、本人の同意を得ることなく第三者へ提供が認められる場合

第4条. 利用者情報の取得・蓄積・利用に関する同意

お客さまは本アプリケーションをインストール後に初回起動、もしくは本アプリケーション・プライバシー・ポリシー更新が伴うバージョンアップ後に初回起動する際に、本アプリケーション・プライバシー・ポリシーの内容を確認し、同意を付与する機会が与えられます。本アプリケーションおよび本サービスは本アプリケーション・プライバシー・ポリシーをご確認いただき、内容を理解した上でご利用ください。また本アプリケーション・プライバシー・ポリシーはドコモのアプリケーション配信サイトに公開いたします。

第5条. 利用者情報の取得停止等

本アプリケーションでは、利用者情報の取得、利用を停止する手段を提供しておりません。これらを停止したい場合には、本アプリケーションをアンインストールしてください。なお、アンインストール時点で既に取得済みの利用者情報については、当社は第1条に定める範囲で引き続き利用することがあります。

第6条. 利用者情報の取扱いに関する問い合わせ窓口

本アプリケーションおよび本サービスにおける利用者情報の取扱いに関して、ご意見・ご要望がございましたら、下記窓口までご連絡くださいますようお願いします。

  • 窓口名称:MARKERSサービス運営事務局
  • お問い合わせ方法:本アプリケーション内の「お問い合わせ」より

第7条. 本アプリケーション・プライバシー・ポリシーの変更

当社は、本アプリケーションのバージョンアップに伴って、本アプリケーション・プライバシー・ポリシーを変更することがあります。変更内容については、新バージョンのアプリケーションに付随するアプリケーション・プライバシー・ポリシーをご参照ください。

以上

  • 2019年10月1日 制定
  • 2019年11月29日 改定

心に残る大切なシーンを、家族や仲間だけにシェア

動画コミュニケーションは、もっと進化する

  • App Storeからダウンロード
  • Googlr Playで手に入れよう
画像: Docomo Markersのアイコン
  • ※ Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
    iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
    App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and c 2019 Apple Inc. All rights reserved.
  • ※ 「Android」「Google Play」は、Google LLC の商標または登録商標です。